イントラレーシックとは?・品川レーシック手術大成功。これまで様々な視力回復法等に挑戦してきましたが失敗・・・。眼鏡やコンタクトにさよならできた喜びを伝えたいと思います。品川レーシック万歳☆品川レーシック最高☆

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イントラレーシックとは?


イントラレーシックとは、エキシマレーザーを使用して光の屈折率を調節する視力矯正施術のことです。

●点眼麻酔の効果で施術中の痛みはほとんどありません。

(吸引しますと言われてから、目が ぎゅ~ん と吸われて動かせなくなり、 ビックリしました。しかし、本能的に動かせないからこそ、とっても綺麗なフラップが作れるんだと思います。もしも、 手動型のケラトームだったら、失敗があるのは当然だろうと思いました。)

●施術時間は両眼で約20分。入院の必要はありません。

(実際には両目で2分くらいしかかからなかった様に思います。先生が、 フラップを戻した時にはもう良く見えてビックリ。安静室でしばらく休みますが、天井の模様が見えて感動しました。 痛み止めが効かなくなってきて、涙がボロボロボロボロ出てきました。外に出るととても眩しく感じました。)

●98%の方が、1.0以上の視力に回復しています。

(ちなみに僕は、右が0.05、左が0.08でしたが、手術翌日には両眼2.0でした。大阪院で受けましたが、 待合室から見える大阪城や遠くを飛ぶ鳥に感動しました。)

●近視以外に遠視・乱視も治療できます。

(最新機器を使って入念な検査をしました。2~2時間半くらいかけてましたので安心です。)

●アメリカでは年間約130万人が受けて視力を取り戻しています。

●プロスポーツ選手をはじめ多くの有名人も受けています。

(松坂大輔や、タイガーウッズ、まちゃみ、その他いろいろ、、、。もう何年も前に受けた彼らを見ていると、 技術が進歩している今は、絶対安全だと思って受けました。結果は最高です。)

スポンサーサイト
Copyright © 品川レーシック手術で失敗せずに視力回復 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。